工場求人情報を幅広く検索して可能性を探る

スーツの男性

CHOICES ARTICLE

可能性を探る

眼鏡をかけた男性


とにかく仕事を探さなければ、なんとか正社員で採用してくれるところがないか、就職活動が数ヶ月あるいは1年近くなってしまうと家族や周囲の目もかなり厳しいものになってきます。転職サイトや正社員求人が多数あるサイトなどを使って探していくのですが、なかなか応募したいとい思うような募集がないということがあるものです。そのようなときにはもう少し自分ができる仕事が他にないのかどうか職種を広げてみることができます。正社員や派遣、バイトなどの募集には幅広い仕事の情報が載せられています。営業系の仕事、事務経理関係のもの、企画やマーケティング、技術系の仕事、飲食やフード関係のもの、建築や土木といった体をかなり使う仕事、他にもビューティ系やクリエイティブ系、製造やIT関係、あらゆるものがあるのですが、自分にはある一定の職種しかやれる自信がないと考えることで、就職先を狭めてしまうのではなく、このような仕事も頑張ればできるのではないだろうかと考えることはとても建設的なことです。
求人情報は定期的に更新されており、古い募集はなくなって新しい新鮮な求人情報が載せられていきます。自分の限界を広げることで意外な仕事先が見つかることはよくあるのです。

魅力的な求人は素早く応募!


正社員求人には惹かれるものの、やっぱり気になるのは、その拘束時間の長さですよね。フルタイムで正社員勤務は、独身子なし時代でしたら願ってもないぐらいの求人でしょうけれど、しかし10歳以下の子どもを育てている子育てママには、ちょっと考えてしまう求人ですよね。
「給料半分で扶養の範囲内でいいから、勤務時間も半分にして欲しい」とは、世の中の多くの子育てママの本音でしょう。もしくは、「あと、1~2時間でもいいから、退勤の時間を早めて欲しいな~」と、いうところでしょう。
いやもう本当に、お金はさておいておいて、時間的に余裕がないのは辛いですよね。しかし、働きたい気持ちもありますし。けれども、子どもが最優先なことは頭ではわかっているつもりでも、「働きたい!」という気持ちも人一倍強くなってきていますので、そこをおして働きに出るべきか迷うのです。
しかし、そうしてグダグダと悩んでいるうちに、魅力的な求人は誰かが応募して、そしてさっさと締め切られてしまうのですよね…。魅力的な求人には、見つけたらすぐに応募するのがいいということはわかってはいるのですけれど、しかしいかんせん子どもがいますので、迷ってしまうのですよね~。

都会は求人数が多いので文句すら出ない


都会に出てきてまず思ったことといえば、「いやっほー!正社員求人のパラダイスじゃ!仕事選びたい放題ジャー!」ということですね。けれども、都会住みの友人は「え…、でもこの正社員求人条件悪いじゃん」「これ、正社員じゃないじゃん。勤務地遠いし」「えー、ボーナスいくらなんだろ?ボーナス出ないんなら正社員勤務したくない」「でも、バイトのわりには給料いいから、仕事がイヤな感じなんかなー」などといったように、転職をする際もあれこれぐちゃぐちゃ言っていますが、しかし田舎育ちの私からすれば、都会はもう正社員でもなくアルバイトだけでも食いつないでいけるぐらいに、求人の宝庫じゃないですか。
だって、工場の正社員求人の数自体が多いものですから。そこを田舎と比べましたら、田舎の方は少ない工場の正社員求人を奪い合いですからね。しかも、求人票が出されているのにも関わらず、「え?それコネじゃん」と思われるような人が、結局は採用になってしまったりと、アンフェア感もすごいですから。
資格すらもっていないようなおばちゃんが、自治体の嘱託採用になっていたりしますからね。その工場の正社員求人に応募した人のなかでは、経歴だけを見るともっと優秀な人がいたのにも関わらず…。まあ、都会だって多かれ少なかれそのようなことはあるのかも知れませんが、しかし出ている工場の求人の数が違いますからね。田舎ほどには熾烈な奪い合いにはならないようだという印象です。

毎月安定した給料があって、ときにはボーナスももらえる工場正社員は幅広い年齢層の男性に好評です。技術は入ってから学べるので、意欲さえあれば工場で正社員として働くことができます。安定して生活を手に入れたいなら、工場の正社員になるのがおすすめですよ。

MENU

TOP